fxはいくらからできるか解説!

FXって最初にいくら用意すればできるの?

FX取引を始めるのにいくら必要か?

いくらかな?

ぶっちゃけて言うと、100円くらいあれば取引開始できちゃいます。
基本的に、少ない資金での取引だと、
損失も少ないですが、利益も少なくなります。
少ない資金で大きな利益を出す人もいますが、そんなの稀ですし、
資金が少ない分、やはり利益には限度はあります。

 

では大きな資金で取引した時、利益がでればそれだけ大きな額の利益ですが、
損失が出れば、それは大きな額の損失になります。

 

つまり、いくらから取引を始められるかは、
トレードする人自身の資金力によりますね。

 

「とにかくFX取引のテクニックを身に着けるまでは、できるだけ損をしたくない!」
というのであれば、少額の取引から始めればいいでしょう。

 

お金ならある

「使えるお金が十分にあるので、50万円から始めるよ。」
と言うのであれば、それでもいいでしょう。

 

大切なことは、FXに投資できるお金、
つまり全て無くなってしまっても大丈夫なお金
がいくらあるかにかかっています。

 

なんとなく
「FXやってみたいな〜。」
なんて思っている人は、
まずいくら資金に充てられるかはっきりさせてください。

 

そもそもFXってどうやって利益をだすの?

FXは、二つの国の通貨を買ったり売ったりして、
その為替の差額分の損益を得るというものです。

チャート

もちろん、為替が思った方とは逆に動けば、損失になります。

 

FXでは様々な国の通貨同士を取引できますが、
日本人にとって、一番一般的なのは、
日本円と米ドルの売買です。
テレビニュースの為替報道でも主に「ドル/円相場」が取り上げられますね。

 

ではその米ドル/円の通貨ペアでどうやって利益を出していくのでしょうか?
具体例をあげて説明します。

1ドル=100円の時、
10,000ドルを買うとします。
資金は、
100(円)×10,000(ドル)=1,000,000(円)
100万円です。
100万円で10,000ドルを買ったという事です。

 

この為替レートが
1ドル=101円に変動し、その時売ったとしたら、
101(円)×10,000(ドル)=1,010,000(円)
10,000円の利益が出ます。

 

逆に、1ドル=99円に変動した時点で売ったとしたら、
10,000円の損失が出るという仕組みです。

 

あとFXは、「売り」からスタートすることも出来ます。
売って、相場が下落したところで買い戻して、利益を出す方法です。
ですから、FXは上昇相場だけでなく、下落相場でも利益を狙えるのです。

 

通貨単位について理解しよう!

FX取引をする時、通貨単位について理解しなければいけません。

世界の紙幣

 

FX会社によって異なるのですが、
1回の売買で取引できる通貨量には、
最低取引通貨量が設定されています。

 

多くの会社が、10,000通貨からか、1,000通貨から取引できます。
米ドル/円相場なら、
10,000ドルもしくは1,000ドルを
買うか、売るかで始めなければいけないってことです。

 

FXの醍醐味であり罠とも言える、レバレッジを理解しよう!

まだ説明していませんでしたが、
FXは元手の資金よりも多くの金額を動かすことができます。
それがレバレッジです。

為替相場

 

先ほどの上の例で言うと、
1ドル=100円の時、
10,000ドル買うには、100万円必要でしたが、
これはレバレッジを利用していない場合です。
レバレッジを利用したなら、
最低4万円で10,000ドルが購入できます。

 

レバレッジは倍率で表され、日本のFX会社では25倍まで掛けることができます。
10,000ドル買う時の、
レバレッジの倍率と必要な資金を見てみましょう。

レバレッジなしの時、100万円必要。
レバレッジ5倍の時、20万円必要。
レバレッジ10倍の時、10万円必要。
レバレッジ25倍の時、4万円必要。

と言う感じで、小さい額で大きな額を動かせ、
大きな利益も狙えるということです。
ただし、損失が出る場合も大きな金額になるので、
レバレッジの倍率が上がるほど、
ハイリスク・ハイリターンになっていきます。

 

「証拠金」「取引金額」「レバレッジ」の関係性

FX取引は、まずFX会社で口座開設して、
その口座に入金しないといけません。

 

お金

証拠金とは、FX会社の口座に入金する、
FX取引するのに必要な資金の事です。
FX会社によって異なるのですが、
取引金額に対して、必要証拠金が決められています。

 

証拠金は担保としての役割があり、
この証拠金を元に、トレーダーは取引ができるのです。

 

あと覚えていて欲しいのは
「証拠金」「取引金額」「レバレッジ」
この3つの項目は、
どれか2つの項目の数値が決まれば、
残り1つの項目は自動的に決まる
という関係性になっています。

 

どういうことかというと、例えば、

またまた米ドル/円相場で
1ドル=100円の時、

 

証拠金=200,000円
取引金額=10,000ドル
の時、
10,000ドル×100円=1,000,000円←レバレッジ無しの時の証拠金
1,000,000÷200,000円(実際の証拠金)=10

 

この取引はレバレッジ5倍の取引である。

となります。

 

ポイント!

レバレッジは、
実際に取引を始める時に倍率を設定するのではなく、
証拠金と取引金額によって決まってきます。
レバレッジの倍率を下げたかったら、
証拠金を追加したり、
購入したドルの一部を売って調整しましょう。

 

最近では、FX会社の取引ツール上で、
レバレッジの倍率を制限できたりするので、
うまく利用するといいでしょう。

 

まとめ

今までの説明で、
FX取引に関する最初の資金を考える材料になったと思います。

 

一番最初に言いましたが、まずは、
「無くなってしまっても大丈夫な金額を、いくら用意できるか?」

お金を差し出す

これが重要になってきますし、
取引する前に、はっきりさせといた方が、大きな失敗に繋がりません。

 

 

では、管理人のオススメFX会社を紹介しておきます。
口座開設は無料でできます。
ですので、できれば複数社で開設してみて、
自分に合うFX会社を探してみるのがいいでしょう!

 

外為どっとコム

GMOクリック証券

SBI FXトレード

外為どっとコム

1000通貨単位で取引可能。スプレッドは総じて狭い!口座開設者のみ閲覧可能な『外為情報ナビ』が発信する情報提供力が業界トップクラス!FXをしっかり勉強したいなら口座開設は必須なFX会社です。

≫外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券

10,000通貨単位で取引可能。スプレッド総じて狭く、スワップポイント総じて高め!FX取引高、4年連続世界No.1と驚異の実績!10,000通貨でガンガン稼ぎたいならここでしょう!

 

≫GMOクリック証券 公式サイト

SBI FXトレード

1通貨単位取引可能!少額取引から大量通貨取引まで納得のスペック!ドル/円スプレッドは業界最狭0.27銭!デモトレードよりも、低コストで実践取引できるここで口座開設!

 

≫SBI FXトレード公式 サイト

 

FX口座開設キャンペーンでキャッシュバックを貰いました。△▼△あるトレーダーの体験談△▼△

私が初めてFX口座を開設したのは今から約10年前、
2005年の頃だったと思います。

スマホをチェックする会社員

初めて開設した口座は外為どっとコムで
何かのメルマガでバーチャルグランプリを開催しているのを知りました。
バーチャルグランプリで1位や2位になったら
商品が貰えるので、商品目当てでFXを始めた感じです。

 

外為どっとコムは当時、初心者にお勧めの口座1としてとても人気がありました。
理由はレポートやマーケット情報が充実しており、
取引に慣れていない初心者向けのサービスを提供していたからです。
確かに今日の為替相場予想なんかもありましたし、取引に迷っていた当時はかなり参考にできました。

 

ただ、当時は1000通貨単位に対応していませんでしたし、手数料も無料ではありませんでした。
それで色々なFXブログを見て手数料無料の口座を開設することにしたのです。

 

約10年前の口座開設キャンペーンというと口座を開設するだけで5000円や7000円のキャッシュバックが貰えました。
今はほとんどの会社が口座開設後一定以上の入金、取引になります。

 

オッケーサインする会社員

当時は口座を開設するだけでキャッシュバックが貰えたので
そのお金を証拠金に使っていました。
高い会社だと1万通貨取引達成で
1万5000円のキャッシュバックを貰ったこともあります。
また、FX本など、商品券をプレゼントしている会社もありました。

 

それで外為どっとコムを開設して以来、5つ以上の口座を開設してきた感じです。
色々口座がある中で私が初心者にお勧めするのは外為オンラインです。
なぜ外為オンラインがお勧めなのかというとデモ口座が使える、
1000通貨単位取引に対応していますし、画面がシンプルで分かりやすいからです。

 

初心者がいきなりリアル口座で取引量を増やして取引するのはお勧めできませんし、
ある程度デモで取引を学んでリアル口座で取引した方が安心できると思います。

 

通貨ペア数

また、外為オンラインは他の会社と比べて取扱い通貨ペアの種類が多いです。
他の会社はクロス円とクロス円以外の通貨ペアを合わせて
12〜20種類がほとんどです。
しかし、外為オンラインはクロス円以外の通貨ペアが多いですし、
初心者にはドル円やユーロ円などクロス円の方が取引しやすいと思いますが、
中級者以上にはクロス円以外の通貨ペアも人気です。

 

初心者が取引に慣れたらどんどん通貨ペアを増やしていけばいいと思いますし、
初心者から上級者まで使いやすい口座でもあります。

 

また、スプレッドが小さい、スワップポイントも高いので短期売買からスワップ取引まで向いている口座です。